×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ここでは環境計量士(濃度)に受かってこれから環境計量講習(濃度)を受ける人のために、私が受けた講習の内容・様子を詳しく書いちゃおうと思います。
「試験に受かったはいいけど計量講習ってどんなものだろう・・・。不安だな・・。」
こんな人にはこのページを見ることをお薦めしますが、楽しみが半減しても知りませんよ。
あと、私が環境計量講習を受けたのはH16年です。もしかしたら内容が変わってるかもしれませんがあしからず。


私が環境計量士の試験に合格したのはH16年です。合格発表がきて一週間以内に申し込んだのですが第3回目の7月の講習でした。
正直私も環境計量講習が不安でした。詳しくは2004-07-25の日記を見てもらえればわかると思います。
あまりに不安だったので、私のネットスキルを駆使してネット上の情報をかき集めました。しかしほとんど有益な情報は載っておらず、当日になるまで行くか行くまいか迷ってました。

まあ、結論から言いますと環境計量講習は私が思っていたよりも大変なものではなく、むしろ楽しかったです。
教官も鬼軍曹タイプはいません。いい人たちばかりです。
講習は全て始めてのことでしたが何とかなりました。(因みに当時私は大学生)
それと、一緒に講習を受けた人たちも計量士の試験に合格するだけあって、礼節をわきまえた知的な方ばかりでした。
だから皆さん不安になるのはわかりますが、今一度このページを見るのを止めることをご検討下さい。
本当に楽しみが半減しても知りませんよ!

それでもどうしても見る!!(Let's 環境計量講習!)
←TOPへ

環境計量講習(環境計量士特別編)